下呂 温泉 合掌 村。 体験施設|下呂温泉 合掌村 公式ホームページ

下呂温泉合掌村 土雛まつり |イベント|ぎふの旅ガイド

下呂 温泉 合掌 村

この記事の内容• 会計担当者が行方不明になった事件の概要 事件をそれぞれ時系列順に並べてみました。 記事を丸々引用したものになるため、既読の方は読み飛ばしていただけると幸いです。 それぞれが全く別の事件とは思えないですよね。 下呂市によりますと、市が運営する観光施設「下呂温泉合掌村」で、昨年度、架空の工事などの名目で実在しない会社に21回に渡りおよそ2000万円が振り込まれていたことがわかりました。 5月14日に昨年度の決算処理の中で発覚したということです。 市の調査に対し、会計を担当していた52歳の男性職員は「すみません」と話し、一部について関与を認めていました。 しかし、男性職員は16日から行方不明となっていて、市は警察に捜索願を出しています。 (中略) また、15日午前に工事で業者が出入りした際には、異常はなかったということです。 会計担当者が行方不明になった理由は? 岐阜県下呂市は17日、同市営の観光施設「下呂温泉合掌村」の事業会計で、約2千万円の使途不明金があったと発表した。 同市によると、2019年度の決算処理の中で発覚した。 当時の男性会計担当者(52)が毎月市に提出する通帳のコピーが改ざんされ、支払先の一部に複数の架空業者名などが記載されていた。 — カピバラニュース TCsyedBujYPLym9 前提に、行方不明になった会計担当者と、丸焦げになった車の中の遺体が同一人物だと考えます。 一見すると、会計担当者が2000万を横領して追い詰められた末に、山林で練炭で命を絶ったようにも感じます。 しかし、存在しない会社の架空口座を申請、市が登録というのは容易でありませんし、21回も存在しない会社に振り込まれるというのもあまりにも不自然だと感じます。 2000万円もの巨額を横流しにされていたことを気づかないなんて普通有り得ることなのでしょうか。 それゆえ、別の誰かが事件に関与しているように思いますね。 逆に証拠隠滅のために表沙汰になるのを回避するために…… と考えるとあながち有り得ない話ではないように思えます。 地方だとそのような類似した事件がザラにありますし、岐阜県では過去に町長襲撃事件、市長の収賄事件があったそうで底しれぬものを感じます。 いずれにしろ、事件の全容が明るみになることはなさそうですね。 行方不明になった会計担当者の名前は? 現在、52歳の男性職員以外の情報が出回っていません。 ただ、下呂市は地方であり、自ずと人も限られてくるので深く掘り下げて調べてみるとすぐにわかるかもしれないですね。 とりわけ、近所の住民には目星がついているのかもしれません。 田舎は噂の広まりが早いといいますから。 因みに下呂温泉合掌村はこんな場所です。 すごく長閑で足を運んでみたいな。 会計担当者が行方不明になったことに対するネットの反応.

次の

下呂温泉合掌村|観光スポット|ぎふの旅ガイド

下呂 温泉 合掌 村

駐車場あり• 授乳室あり• 雨でもOK• ベビーカーOK• 食事持込OK• レストラン• 売店あり• オムツ交換台 白川郷から移築した合掌造りの民家を集めて集落を再現し、日本の原風景を再現した観光施設です。 飛騨の人々が使っていた生活民具から往時の生活を知ることができます。 ほかにも陶器の絵付や陶芸体験、和紙の絵漉き体験ができる工房があります。 広い村内には桜とモミジの里山「歳時記の森」があり、水車小屋やかえる神社が見られるほか、175mローラースライダー「森の滑り台」が子どもたちに人気です。 散策に疲れたら足湯にどうぞ。 炭火で焼いた川魚など飛騨ならでの味が楽しめるお店や甘味処もあります。 下呂温泉合掌村の詳細情報 営業時間や定休日、料金などの詳しい情報は、最新の情報ではない可能性もあります。

次の

下呂温泉 合掌村|日本三名泉を楽しもう|下呂温泉観光協会

下呂 温泉 合掌 村

岐阜県下呂市の県道で17日午前、全焼した乗用車の中から身元不明の1人の遺体が発見されました。 土砂崩れ現場で全焼の乗用車…中から身元不明の遺体発見 17日午前9時半ごろ、下呂市金山町弓掛の県道で、点検に訪れた土木事務所の職員から「土砂崩れの現場付近で丸焦げになった車がある」と警察に通報がありました。 警察によりますと見つかった乗用車は全焼していて、中から身元不明の1人の遺体が見つかりました。 土木事務所によりますと、現場周辺は今年1月に起きた土砂崩れの修復工事のため通行止めが続いていて、進入できないようバリケードが設置されていたということです。 また、15日午前に工事で業者が出入りした際には、異常はなかったということです。 警察は遺体の身元の確認を急いでいますが、ネット上ではこの遺体が「下呂温泉合掌村」の男性職員ではないかと物議になっています。 yahoo. 下呂市によりますと、市が運営する観光施設「下呂温泉合掌村」で、昨年度、架空の工事などの名目で実在しない会社に21回に渡りおよそ2000万円が振り込まれていたことがわかりました。 5月14日に昨年度の決算処理の中で発覚したということです。 市の調査に対し、会計を担当していた52歳の男性職員は「すみません」と話し、一部について関与を認めていました。 しかし、男性職員は16日から行方不明となっていて、市は警察に捜索願を出しています。 yahoo.

次の